忍者ブログ
「DreamCastTV」主催による裏話的なあれこれ…
Posted by - 2017.11.19,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by - 2013.08.31,Sat
「DreamCastTV vol.20」特別企画、いよいよ最後のインタビューとなりました。今回のイベントのきっかけにもなったバンドでもあり、ライヴ当日もトリを飾る「Solitaire」です!! 

-----------------------------------------------------------------

■今回の「Solitaire」は、漫画「キミノクロノス」とのコラボレーションという異色なライヴ内容ですが、その「キミノクロノス」共同制作者のヤヅチスエタさんにもお話を聞ければと思います。 

image_3.jpg

「キミノクロノス」 … 結賀さとる×ヤヅチスエタの美麗ファンタジー


相楽早壽は高校1年生。小柄で平凡、ぼっち、かつコミュ障の彼には、謎の相棒レオン(見た目は小学生)とともに人の「トラウマ」に寄生する化物(SOWN)と戦うという裏の使命が! ごくふつーの学園生活を夢見る彼に今日も新たな敵が迫る……! 月刊コミックジーンにて大好評連載中。


■どのような経緯で、このコラボレーションが始まったのでしょうか? 
 
荻原和音(Key)「元々『Solitaire』のメンバーがヤヅチさんと知り合いで、何度かライヴを見に来てくれている縁から、お話を頂きまして・・・」 
 
ヤヅチスエタ「漫画も今秋には単行本発売予定なので、より多くの方々に『キミノクロノス』を知って貰いたいという事もあり、漫画の映像と音楽のコラボレーションを考えていました。どう実現するか検討したのですが、生ライヴをやってみるのはどうかなと思い、ライヴ経験も豊富で、メンバーの腕も確かな『Solitaire』にお願いする事にしました。」 
 
荻原「この企画を実現出来そうなイベントということで『DreamCastTV』に話を持ちかけて、会場の選定をして始まったという感じです。会場の『新宿MARZ』はステージの上方に映像を投射できるスクリーンがあるので、イメージ通りのライヴになる予定です。」 
 
 
■そして、今回の『Solitaire』はゲストボーカルに、thatさんとF9/きよのさんという、これもまた異色なコラボレーションになっていますね。 
 
ヤヅチ「お2人の声を聴かせて貰って、『キミノクロノス』のイメージにピッタリだったのでお願いしました。今回のオリジナルは、曲も歌詞も『キミノクロノス』に沿った内容なのですが、そこにピッタリとハマっていますよ。」 
 
■それらの曲は先行してニコニコ動画に上がっていますが、thatさんはイメージと違うというか、結構激しい曲を歌っていらっしゃいますよね。 
 
ヤヅチ「そうなんですよ。thatさんのイメージって爽やかだったり、包まれるような優しい歌声のイメージを持っている方も多いと思うのですが、もし彼に攻撃的な歌を歌ってもらったら、面白いものになるに違いない!と思ったんです。普段の彼とは違うテイストですから心配もありましたが、録りの最中の声を聴いてそんな心配はすっ飛びましたw」 
 
↑「視界補正 - short ver. -」 
 
荻原「あと、thatさんは先日『ココロミックス』というCDを発売したんですけど、その中の一曲『shout it out !』でも『Solitaire』が参加しています。この曲も今回のライヴでも披露するので、楽しみにして下さい。」 
 
■F9/きよのさんはいかがでしたか? 
 
三矢真之(Dr)「F9/きよのさんは、もう凄いよね~。」 
 
小林明日香(Vln)「レコーディングの時に、F9/きよのさんがボーカルのラフミックスを作ってきてくれたんですが、それに合わせてレコーディングするだけで、メンバーのテンションが格段に上がって。思わず演奏しながら、聴き入ってしまうくらい凄いです。」 
 
鴇田聡一郎(Ba)「聴き入りすぎて『あ、間違えた』みたいなのもありました。(笑)」 
 
ヤヅチ「そして、お2人には【同じ歌詞・同じメロディだけど、全然アレンジが違う曲】というのを歌って貰いました。これが今回のテーマ曲なんですが、thatさん、F9/きよのさんの良さを最大限生かしたかったので、結果として2曲が完全な別物に聴こえるぐらい面白い仕上がりになったと思います。」
 
 
■レコーディングと言えば、上がっている動画の曲はCD化するのですか? 
 
小林「します!!w ライヴ当日、物販コーナーで売っています!!」 
 
ヤヅチ「『Solitaire』の演奏による『キミノクロノス』オリジナルCDですね。」 
 
荻原「『Solitaire』のメンバーは、個々の活動ではレコーディングもしていますが、『Solitaire』というバンドとしては、オリジナル曲、レコーディング、どちらも初めての経験となりました。」 
 
■レコーディングでのエピソードとかありますか? 
 
鴇田「ドラムとベースが、かなり近い位置でレコーディングしていまして…。アクリル板もなかったし、通常のレコーディングに比べても近かったよね?」 
 
三矢「その分、鴇田さんの息使いが伝わってくる感じで…w、おかげで良いテイクが取れたと思います。」 
 
鴇田「なんか、怪しい関係に聞こえるなwww」 
 
荻原「私は『Solitaire』のメンバーとのレコーディングは初めてだったので、初めは戸惑ったのですが、デモを貰って考えているうちに色んなアレンジが自分の中から出てきて、その感覚がとても楽しかったですね。」 
 
小林「私は結構、譜面通り弾いたかなぁ…、そのままで十分って感じだったので。」 
 
ヤヅチ「僕は弦楽器の譜面はしっかり書いて渡しますしね。ただ、小林さんには、重ね録りで9分身ぐらいして貰っていますw」 
 
 
■そんな『Solitaire』が組み上げたサウンドをライヴで披露する訳ですが、見どころなどありましたら、教えてください。 
 
荻原「これまた『Solitaire』としては初の試みなのですが、同期を使ったライヴになります。前述通り、漫画の映像とも同期しますので、漫画のファンの方も、こんな風になるのか!!的な楽しみ方ができると思います。」 
 
三矢「あと、なんと男性陣が衣装を揃えます!! 今まで『Solitaire』の男性陣は、着飾った女性陣に比べて、かなり無頓着だったのですが…。いや、皆さんには小さいことかもしれませんが、我々『Solitaire』男性陣には、かなり大きいことです。(笑)」 
 
ヤヅチ「漫画と音楽のコラボ、生演奏ライヴ、映像と音の同期と、初めての事だらけなのですが、それぞれの要素が集まった凄いものが見せられると思います。『キミノクロノス』ファンの方々、『Solitaire』ファンの方々には、見逃せないライヴになると思いますので、是非、会場にいらして下さい。」 
 
-----------------------------------------------------------------
 
いつもと違う「Solitaire」。でも、いつもの「Solitaire」ファンも楽しめるライヴをお楽しみに!!

拍手[5回]

PR
当ブログについて
コメントは各記事のタイトルをクリックすると、書き込みフォームが現れます。

頂いた記事へのコメントには、ご返事を返しませんので、ご了承ください。何か御用の際は dctv@live.jp までメールにて承ります。

当ブログに不適切なコメントは、削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(03/16)
(03/15)
(03/14)
(03/13)
(03/11)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(02/29)
(02/28)
(02/26)
(02/25)
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(02/19)
(02/19)
(02/17)
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]